Management Systems Consulting Company
株式会社イノベイション

 
言語の選択:



MS構築支援


 システム重視のMSで人を動かすと、システムという型にはめようとする動きが強く、それ以上の効果を生み出すことはとても難しいのですが、人を軸につくられたシステムは型にハマることなく、推進が可能になります。
 
 イノベイションは、ISOファシリテーション手法で、MSを構築する組織だけでなく、システム重視につくってしまった組織のMSにおいても無理に変えることからではなく、無理ない取組み、例えば内部監査やMR等通常行う取組みから推進可能な組織づくりを支援します。

 
品質マネジメントシステム: ISO9001・JISQ9005
 企業組織の持続的成功のために品質マネジメントは存在します。その品質マネジメントの目的は、1)顧客満足の向上 と 2)取引先や市場、社会全般への安心の提供です。
 製品・サービスの企画、設計、製造、提供に関わるプロセスを明確化し、標準化します。ISO9001国際規格を参照することにより、”はずしてはいけないポイント”をみつけ出します。プロセスを明確にすることにより、自社の”仕組み”を全体最適で改善する基盤が得られます。


情報セキュリティマネジメント: ISO27001
 高度に IT 化したわが国では、情報の適切な管理は、社会から信頼される企業組織であるために欠かせないものとなっています。何気ない一つの漏洩が全世界に伝わってしまう現代において、情報漏洩、データの変造、不正アクセスなどは、私たち一人ひとりに直接の脅威となります。情報セキュリティは、個人情報を含む、様々な情報を預かる組織の社会的使命であり、お客様だけでなく社員を守るためのシステムとしてISMSは必要であると考えられます。
  
  ・データを管理しているのが一個人だけになっていないか。
  ・大事な書類を本当に大事と認識され管理されているか。責任を持った管理者が存在しているか。
 
 今一度、情報セキュリティマネジメントへの取り組みを組織の方針展開と連動し、情報セキュリティを維持する機運を高めましょう。リスクアセスと管理策計画のための指針と事件事故発生時の対応のための指針、それに伴うシステムづくりを支援いたします。

リスクマネジメント: ISO31000
 たった一つの出来事が、会社を潰してしまう時代において、組織に係わる大きなリスクは、当たり前の作業・日常の中に存在することが多く見逃されがちです。
 また、リスク管理はそこに係わる人からの状況・話を聞かなければ「本当のリスク」とは何かを見つけることはできません。
 イノベイションでは、組織各々の部門においてリスクを抽出し、リスク値で分かりやすくします。
 それにより、仕事におけるリスクとの係わりが明確になるため、自己認識も高めることができます。
 
  ・リスク表はあるが、細かすぎて管理しきれない
  ・重視するべきリスクが帳票から読み取れない
  ・従業員が自身の仕事に係わるリスクを把握していない
  ・リスク管理表が何年も改訂されていない
 
 上記に該当する企業様は見直しの機会かもしれません。

 MS構築のお問合せはこちらから。