Management Systems Consulting Company
株式会社イノベイション

 
言語の選択:



内部監査員トレーニング




イノベイションのクリーン内部監査員トレーニングでは、実践を重視しロールプレイを行い監査員としての”前提を持たない問いかけ”を習得します。被監査者の仕事力向上を可能にする、”問いかけスキル”を身につけた監査員を養成します。

 
1)基礎トレーニング
 
 規格を読んだだけ・または規格の説明を聞いただけでは、会社としてなぜ、ISOを導入したのか?は理解できません。この基礎トレーニングは、QMSの目的、規格要求事項によって、会社を安定させ、推進していくための重要性を学びます。ISO規格の重要性や会社のISO9001導入が理解できれば、内部監査員として一つ一つの監査項目に必要性を感じることができ、監査項目の見直しを自らすることも可能となります。
 この基礎トレーニングでは、現在も主任審査員として活躍中の山上裕司(JIS9005改訂委員)が、やらされ監査員から、基本知識+新たな認識と自覚を持った必要性を感じる監査員の養成をいたします。
 また、内部監査員に、通常の内部監査プログラム策定、内部監査実施、事実評価と指摘のスキルの他に、”クリーンな問いかけ”を高めるトレーニングも実施します。
 参加者が眠くならない、内部監査トレーニングを提供いたします。

 

2)有効性トレーニング
 今まで培ってきた内部監査員の知識をマネジメントシステムに落し込むための、内部監査時の事実評価と指摘スキル+質問力を高めることを中心にトレーニングを実施します。本を読めば知識は得られますが、被監査側に主体感を持たせ改善を促す実践力+スキルアップは、実際にロールプレイを経験しないと得られません。現在の内部監査に疑問を感じる・内部監査を効果的に感じられない・内部監査を通して仕事力を上げたい、そんな組織におすすめします。是非、お気軽にご相談下さい。
 

実施内容
ー 【基礎】内部監査員トレーニングコース
ー 【有効性】内部監査員トレーニングコース

* 実施内容・費用は、ご依頼内容により異なります。お気軽にお問い合せください。


ー受講者の声ー
・グループワークを通じてイメージが湧きました。何のためにやるのか、どんな姿でやるのかが、わ
  かって良かったです。
・ロールプレイによって、実際の監査時の問いかけと受け答えはとても参考になりました。
・内部監査が当該部署の自主的な改善を促すものだ、という点が印象に残りました。
・パン屋の事例研究は気付きの参考になった。不良品(不良サービス)を生み出さないための重
  要ポイントは何か。メリハリをつけて監査を行うことの必要性を理解した。
・初めての内部監査研修でしたが、大変勉強になりました。特に、監査する側、される側の業務に
  関する意識、質問によって引き出されることの当たりのつけ方、チームとしての方向性の重要性
  がわかりました。
・内部監査での実際に使える方法(プロセス)について、大変参考になった。